2006年12月25日

クリスマスの悲しい物語

ITは孤独を救う!?“2次元彼氏”と過ごすラブラブXmas

注:産経新聞社のサイトです


この記事を読んで悲しくなった。紙の彼氏とデート、ホームパーティ…

注:産経新聞社のサイトです


ものすごい妄想力に畏敬の念を抱きつつ、こう思った。

「ここに待っている男がいるのに…」

そしてこうも思った

「こんな素敵なネタがあったのか!!やられた…」

と。


届け愛のトラックバック!!!!!!11
posted by 大前伍長 at 20:55 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

皇室中傷「週刊金曜日」

集会で皇室中傷「週刊金曜日」が謝罪、あす掲載

こういう記事があります。
そしてこの記事に関して、意見を書いたblogに異様にTBスパムが集中する事態が起こっているらしいです。

しかしねぇ、皇室を侮辱した寸劇ですか。靖国で中国を刺激するなといっている方々が、皇室を侮辱して日本国民を刺激してるんですからおかしなものですね^^
皇室なんていらないと思っているのはあなた方少数派。少数派ということも認識しておいたほうがよいでしょう。


次これ
皇太子ご夫妻の記事で週刊朝日が「おわび」

皇室嫌いなのはわかりますが、英語を訳す際に主観で訳してもらっては困ります。





posted by 大前伍長 at 18:53 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする