2007年07月01日

夏は蒸れるので

制汗デオドラントを股間にシュッ!!!



気持ちいい…



性感デオドラントになった。


☆【送料一律\420】【\3,900(税抜)以上 送料・代引手数料無料】■クリアッシュ デオドラント...

【即納!送料無料】任天堂 Wii (Wii 本体)
posted by 大前伍長 at 01:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダレカ

ワタシヲイヤシテ

イツモツヨガルワタシデモ
アナタニヨリカカリタクナルトキガアル
デモアナタハタオレテシマイソウ
ダレカワタシヲササエテ
イヤシテ
posted by 大前伍長 at 19:04 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ラブ&ポップ



わしが高校3年生の時に上映された。
同じ高校生として援助交際を行う女子高生の姿を見ていたということになる。

そして今日、10年の時を経て27歳を目前に控えたおっさんの視点で見た。
当時は気づかなかったいろんなメッセージがあった。

てか、女子高生はいいなぁ♪ぐへへへ(違
タグ:映画
posted by 大前伍長 at 02:47 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

今の日本には主体的方向性がない

今の日本は社会的に病んでいる。家庭の崩壊、教育現場の崩壊、少年犯罪の増加、精神病の増加。
わしは若者の範疇に入るので、活気のあった日本を直接は知らない。
ただ、歴史を学んでいく中で、これは活気があると思える時代がある。
明治から昭和中期までだ。
江戸以前は戦国など活発な時代もあるが、活発だったのは大名が主で、日本というくくりでみると当てはまらない。
明治以降すなわち開国以来、富国強兵をスローガンに日本は官民あげて突き進んだ。
その結果日清戦争に勝ち日露戦争に勝ち、欧米列強と肩を並べるに至った。
日本の勢いはこれでは止まらず、やがてアメリカと権益を争うに至り敗戦を迎える。
敗戦を迎えた日本はくじけなかった。今度は経済力を発展させることに突き進んだ。そしてまたもやアメリカと衝突がおこる。
そしてバブルもはじけた。

これで日本には目標がなくなった。どこに進めばいいのかわからない国民。政治家も進むべき道を提示できない。個々のベクトルが好き勝手な方向にそれぞれの強さで伸び始めた。これが自由というものなのか。
方向性のないベクトルの伸長はベクトル同士の衝突を多くする。
互いに干渉しあうようになった。その歪みが社会に表れているのではなかろうか。
日本はどの方向に進むべきか。少なくとも二つ三つぐらいには絞りたいものだ。

軍事力や経済力といった物質的な力はいつか他国と衝突することになる。

精神面での成熟を目標に進めば良いのではなかろうか。道義立国、文化大国。

とにかく方向性を定めることが重要だ。
posted by 大前伍長 at 20:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする