2010年05月06日

vantage quest買ってみた

vantage questを聞き始めて数日

夜になると頭が急に冴えはじめる

ものすごくクリアな感じになる

ただ、vantage questを聞いた直後というわけではないので、原因は違うものかもしれない。
最近サプリもいろいろと飲み始めたので。
組み合わせの効果といえるかもしれないですけどね。
最近飲んでるサプリは
DHA
マカ
マルチビタミン・ミネラル
ビタミンC
イチョウ葉
レシチン
高麗ニンジン
ブルーベリー
ウコン
ビンポセチン

あとスマドラで
ピラセタム

です。
どんだけ飲んでるんだwwww



http://vqjapan.com/
posted by 大前伍長 at 01:36 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

今日のカウンセリング

朝起きてもやることが思いつかずにまた寝てしまうという話をした。

「なにかしたいことはありますか?」

との問いに、

登校する女子高生をベンチに座って眺めたい

と答えた。

「おお!女子高生いいですねえ」

と笑顔でぴちぴち相談員は答えたが、内心はどう思っているのだらう。
posted by 大前伍長 at 00:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱんのみみ

100508_1729~01.jpgあまりまくってるのでピザ風に
posted by 大前伍長 at 17:30 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

イブプロフェン

朝六時半に目が覚めてそのまま活動してみた

8時豪傑伝にインした。1.5倍最後の追い込み。誰もいない南蛮で黙々と虎男を狩り続けた。

昼寝

昼起きてからホームセンターにらんちゅうの水草を買いに行った

アメリカのうつの本にオススメサプリとしてイブプロフェンが紹介されていた。脳の血流を改善して記憶力が高まるらしいと。アメリカではイブプロフェンはアスピリンと同様に副作用の少ない薬品としてスーパーとかでも買えるとか。

ということで、健脳のためなら死ねる大前伍長は有効成分がイブプロフェンだけの鎮痛剤を買いました。日本で買える希少なスマドラですね^^
参照→脳画像で探る「うつ」と「不安」の癒し方

水草は、なんか水が濁ってたから買うのやめた。

飲んだよイブプロフェン



家に帰って一時間豪傑で狩りして、あとはスマドラの情報を集めて、エロ動画見てたら21時過ぎてた。
あ!エアコン買うか悩んでた
窓用の3万くらいのやつ

実家の近くに借りている部屋でパソやってるんだけども、夏はクソ暑いんですよ

でも、9月には復職でその部屋引き払うんですよ

6月から使うとして、3ヶ月3万円

ひっかかってるのはここなんですよ、奥さん

灼熱の部屋で耐えるか、三万だして快適空間を得るか

三万で快適のほうがいいなw


posted by 大前伍長 at 01:43 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

すごい弛緩した

朝4時くらいに目が覚める
また寝る

11時起床
なんかものすごく体中の筋肉が弛緩していた
こんなに緩んだの記憶にないくらい

エアコンヤフオクで落札したからかな♪


欲しいと思った衝動を抑えることが出来なくて、ついに財政破綻に至り、これはマズいと思って主治医に相談したら抗てんかん薬処方されました。効果が楽しみ♪

前も違う抗てんかん薬処方されたことあったけどなんでだったかな。物を握るとブルブル震えた時かな、ハルシオンで健忘ショッピングしてたときかな。
まあいいや

うつの症状を抑えるのに抗てんかん薬が意外と使えるっての本で読んだから興味はあったのだ。
好奇心ですねー


髪切りました

帰ってから豪傑しました
84になるました

戦争は蜀の透明弓団に殺されまくり
ごさくさんとタイマンもしました
関羽が近づいて来てたのが気になって負けました。
タイマンしてるときは空気嫁

タジがいないと蜀が魏方面きてまいっちんぐ

南蛮ボスしました
1 1 2 2 2
ソロでできる快感w

曹操だと2番倒すのに南蛮図5枚くらい使ってました。

うっふっふが最後手伝ってくれたけど、狩りしてる途中でそのままボス攻撃出来るってすげえと思いました生命力的な意味で
posted by 大前伍長 at 02:26 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする