2010年06月04日

サインバルタ増量

水曜に診察行ってきました

サインバルタ20mgから40mgに増量

パキシルは40mg維持

副作用は飲み始めて一週間でほとんど消えました

最近寝起きの調子がいいのはサインバルタかゴツコラか御岳百草丸かはたまた相乗効果か
posted by 大前伍長 at 03:36 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

読経

先祖供養のためだけにだらだらと読んでいたのでは読経の利益は得られない

日常生活で生かせることはないか、この経はなにを告げようとしているのか。アンテナを張り巡らせながら読めば生きる上での強力な道しるべとなってくれるはずである
posted by 大前伍長 at 13:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

成長期のラットへのゴツコラの葉ジュースは扁頭神経細胞の樹状突起の分岐を促進する

Enhancement of Amygdaloid Neuronal Dendritic Arborization by Fresh Leaf Juice of Centella asiatica (Linn) During Growth Spurt Period in Rats.

生後7週間のラットに毎日2, 4 and 6 ml/kg bodyの新鮮なゴツコラの葉ジュースを2, 4, 6週間与えた結果、与えていないラットよりも扁桃神経細胞の樹状突起の長さ、分岐数ともに有意に増加した。
扁桃核は学習と記憶にかかわる部分とされており、ゴツコラの葉ジュースがストレス下や神経変性、記憶障害などに利用できる可能性がある。


リンク先には画像が載っています。よかったらみてください^^


Enhancement of hippocampal CA3 neuronal dendritic arborization by Centella asiatica (Linn) fresh leaf extract treatment in adult rats.

同様に、成熟したラットに同じ実験をしたものです。
成熟ラットの海馬神経細胞の樹状突起は 6 mL/kg body weight/day を6週間与えた場合のみ有意に伸張したようです。
継続する必要がありそうです。





posted by 大前伍長 at 01:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ゴツコラの総トリテルペンがうつ病モデルラットの血清内コルコステロン濃度とモノアミン神経伝達物質に及ぼす影響

Effects of total triterpenes of Centella asiatica on the corticosterone levels in serum and contents of monoamine in depression rat brain


うつ病モデルラットにゴツコラを与えた結果、血清中コルチコステロン濃度は有意に低下し、大脳皮質、海馬、視床におけるセロトニンノルアドレナリンドーパミンの濃度は上昇した。

このことから、ゴツコラに含まれるトリテルペンの抗うつ作用にはHPA axis(視床下部−下垂体−副腎皮質系)の機能改善と、脳内モノアミン神経伝達物質の増加が含まれると考えられる。



posted by 大前伍長 at 01:44 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

サインバルタ40mg

副作用と思われる下痢が数日続いてる

腸の薬出してもらった
posted by 大前伍長 at 20:12 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする