2011年03月01日

モテ男の品格

至誠一貫
質実剛健
雄大寛厚








高校の校訓やなw
でもいい校訓だと思うね
そんな男になりたい
posted by 大前伍長 at 18:18 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和魂洋才

物質的に豊かな現代だからこそ和魂洋才だ!

けど和魂と言ってもいろいろあるだろう
商人魂、農民魂、侍魂、公家心

どれが和魂に該当するのだろうね

心の豊さを追求しようと思うとある程度の生活の豊かさが必要
さらに、商人やら農民やらは本業がある
本業を追求することこそ彼らの生き様だろう

となると、戦争が本業だけど戦争がない時代が長かった江戸時代の武士が手持ちぶさたになる
まあ行政の仕事はあったんだろうけどね

でもまあ武士らしく生きようとか考えて理想を高めていった階級は武士な訳ですよ
人口比率にしたらすくないよね

けど、彼らの理想は言葉では表しにくいけど、自己の利益を超越した生活へと昇華していくわけですよ

そういった精神こそ和魂と呼ぶにふさわしいよね

今の時代身分制度がなくなってみんなその理想を追い求めるチャンスを得たわけです

和魂
少しでも触れてみませんか

歴史小説を読むでもいいし武士道とか葉隠よんでもいいし、時代劇見てもいいんじゃないかな

時代を超えて語り継がれる生き様ってのはきっとなにか大事なメッセージを含んでいると思うね

実直な精神は昭和の軍隊にもありました
使い方は間違えていたけどね
一途さ、ひたむきさは十分参考に値すると思う

幕末、明治、大正、昭和は日本人が日本のために己を省みず戦った時代です

学び取りましょうや
posted by 大前伍長 at 21:46 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もるー

110301_2204~01.jpg
posted by 大前伍長 at 22:06 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

三宮のオタク街

アップグレードしとるな


歩くと腰が痛くなる
posted by 大前伍長 at 11:23 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士は山裾

頂上よりもなだらかな雄大な山裾がおもしろい
posted by 大前伍長 at 20:17 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする