2012年02月29日

北半球の大雪、原因は北極海の海氷融解か 米中研究




これが原因だとしたらまさに人類の自業自得です。地球の修復能力を超える開発、資源の乱獲によって環境を変えてしまった。温暖化の主因は化石燃料の消費と森林伐採と思われるが、当分これが改善される見通しは立っていない。目先の利便性、経済性を優先しているからだ。

地球と共存

それには生活が不便になるということも当然含まれている。その覚悟ができたとき、一歩前進するのだろう。



タグ:環境
posted by 大前伍長 at 04:29 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯨はかしこいから食べてはいけない?

捕鯨反対派の意見として聞くのが

「鯨は賢い動物だから食べてはいけない」

というもの。

じゃああなた方が食べている、牛、豚、鶏などは馬鹿なのか?

家畜は人間が飼育しているから絶滅しない。食べてよい?

絶滅しないかもしれないが、自然とはかけ離れた不衛生な場所に押し込めて、殺すために飼うことが果たしていいことなのか。絶滅しないというよりも自然界に存在しないものを作り出したって感じ?生き物を人工的に作っているというか。

絶滅させないための調査捕鯨です。

鯨、犬を食べる事が野蛮なことなのか?

イスラム教徒から見れば豚を食べる我々は野蛮だし、ヒンドゥー教徒から見れば牛を食べる我々は野蛮です。江戸以前の日本人からしても家畜を食べる事は殺生になるので野蛮でした。

価値観は色々あります。押し付けるのはどうなの?そろこそ野蛮じゃないですか。
白人たちはオーストラリア、アメリカに移民して原住民たちを虐殺していきましたが、武器が言論に置き換わっただけで、他の文化を虐殺しようとしているのは変わらないですね。

そういえば日本に開国を迫ったアメリカさんですが、その理由が捕鯨のための補給基地が欲しかったからでしたよね?しかも油をとるためだけの捕鯨でしたよね。余すことなく利用している日本人と比べると贅沢な使い方ですね。


日本人はこういうことをもっともっと世界に発信していかなくてはならない。英語で。



タグ:捕鯨
posted by 大前伍長 at 04:53 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続々と発見される新種インフルエンザ

コウモリと豚で新しいインフルエンザが発見されている。

コウモリに新種のインフル 変異すれば大流行の恐れも 米CDC、中米で発見

人から人に感染か 子供3人感染 米国の新種豚インフル

変異によっては人に大流行する恐れがあるので注意していきたい。



posted by 大前伍長 at 09:47 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裸のメイドさんが来てくれる!?南アのユニークな派遣サービス




なんというシュールなサービスか!!
全裸の弁護士がうちにきてまじめに全裸で法律の相談に乗ってくれたりとか、どうしても股間に意識が集中してしまって法律どころじゃないでしょう。てか、裸に靴下と靴ですかね。いやあ、想像するだけできついです。

裸のメイドさんはやばいですねえ。絶対ムラムラきて襲ってしまう人いるでしょう。メイドさん側もそれ承知で行ってたりしてね。いや、そうでしょう。で、一発いくらで個人契約ですよ。たぶんね!
でもね、メイドさんはメイド服を着てるからいいのであって、全裸のメイドさんなんてただの全裸の家政婦さんです。



タグ:メイド
posted by 大前伍長 at 10:03 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする