2013年02月02日

最近結構リア充

祖父が死にかけている
妹がもうすぐ産みそう

ということで週に3〜4回は大阪までお見舞いに遠征。そして来週中には姪1号のお世話が入ってくるかも。
じいちゃんは癌が転移しまくって今もう相当やばそうですが、癌の痛みってどんな痛みなんだろう。
posted by 大前伍長 at 01:18 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火積んだトラックが走行中に爆発、26人死亡 中国高速



花火を積んだトラックが突然爆発→地上30mの橋が長さ80mに渡って崩落。
まず花火を積んだトラックが突然爆発することがありえない。危険物を搭載しているのでそれなりの安全対策が必要な気がするが、そこはまあ中国ということなのか。摩擦熱で引火でもしたのかな。
ついで爆発で橋が崩落したこと。どうなってんの?そこもまあ中国ということなのか。

この高さの橋にこの頼りない橋脚がこの間隔でついてるってどうなのかな。日本の橋ならもうちょっと頑丈そうな気がするけど。あと、画像を見る限りだと隣にもうちょっと頑丈そうな建築中の橋脚が見えますね。新しい道路を隣に建設中なのかな。ということはこの道は結構老朽化もしていたのかも。
posted by 大前伍長 at 02:21 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濃いスモッグで超高層ビル火災と勘違い、ネットで騒ぎに 上海


このスモッグはすごいね。北京といい上海といい汚すぎる。これが風にのって日本にも到達しているんだから迷惑もいいところだ。かといって日本が中国の環境対策に援助する必要はない。中国のほうが経済的に強い国なんだから援助っておかしいでしょ。日本は延々と抗議していけばいい。技術支援もだめ。技術盗まれる。

A large quantity of polluted air comes flying in Japan from China. However, Japan does not have to help environmental measures of China. That China is the Japanese above-mentioned major economic power now, and the weak helps a strong man; curiously it becomes. Japan should strongly criticize environmental pollution by China.
posted by 大前伍長 at 02:46 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

お茶のいろいろ

・お茶(緑茶、紅茶)に含まれる健康成分
カテキン、カフェイン、テアニン、各種ビタミン、

・カテキン
茶葉の乾物中10〜20%も含まれる。含量は紅茶>緑茶。
強い抗酸化作用、虫歯予防効果、抗がん作用

・カフェイン
乾物中2.5〜3.5%含有。コーヒーよりも茶に多い。
興奮、強心、利尿。

・テアニン
GABAの働きを助けることでリラックス作用をもたらす。抗ストレス。高血圧にもいいかも。
毎日5杯以上緑茶を飲む人はうつになりにくいという研究結果があるが、その理由としてテアニンの作用があるのではないかと推察されている。
玉露などのかぶせ茶に多く含まれる。

参考文献
大森正司 茶と健康 栄養学雑誌Vol. 56 No.2 59〜69(1998)
posted by 大前伍長 at 00:23 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

中国海軍艦が海自護衛艦にレーダー照射



これあとちょっとで武力衝突ってとこまでいってるけど、それに対する中国側の反応は
「報道があるまで知らなかった。」

これが本当だとすると軍の暴走が始まっているということであって、軍が独断で武力攻撃を開始する可能性がある。人民解放軍は沖縄も中国の領土で、これを日本から奪還せねばならないと息巻いている。暴走に大いに注意しなければならない。

アメリカが尖閣は日本の施政下にあって日米安保の適用範囲に入ると言ったからって自国の防衛を他国に頼るわけにはいかない。中国になめられない程度の軍事力は持ちたいところ。
タグ:中国
posted by 大前伍長 at 22:14 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする