2013年09月14日

イグ・ノーベル賞、「タマネギ涙」の謎に挑んだ日本人も受賞



イグ・ノーベル賞きましたね!毎年楽しみです。

今年は拍手したというつみで片手の男性を逮捕した警察に送られた平和賞っていうのが皮肉に満ちていて面白かったですね。禅問答の手を叩いた時鳴るのはどっちの手か。っていうのを思い出しました。あれどっちが鳴るの?間の空気?いえ、あなたの聴覚が音を感じているのです。しらんけど。


次確率賞。
横たわっている時間が長い牛ほど次立ち上がる確率が高くなるということを数学的に証明したっての。わし畜産だし、牛使ってたから身近に感じるわ。で、当たり前のことやってるんですよね。けど、アタリマエのことを数字やら数式で表すのが科学ですからまあいいんじゃないですか。予算出す側としたら嫌なんですがw

同チームはまた、1度立ち上がったウシがいつになったら次に横たわるかを予測するのは難しいことも発見した。


そしてオチが用意されていた。

玉ねぎが目に染みる研究をしたのが受賞したのは多分こんなテーマを日本とドイツの国際研究で行ったからだろうw

フンコロガシと天の川の研究もフンコロガシの研究に何カ国で取り組んでんだよっ!っていう率直な感想からの受賞じゃないですかね。

タグ:科学
posted by 大前伍長 at 02:21 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

就活

酒屋さんの配送に応募した。今日面接行ってきた。
久しぶりに電車に乗った。神戸市営地下鉄海岸線。始めての海岸線。

バスと地下鉄で片道50分。距離の割に時間がかかりやがる。
会社についたら社長室へGO。いきなり社長面接とはやりおる。中小企業ならそんなものか。しかし、落ち着いた感じのいい社長さんだった。社員大事にしてるみたいだしいいなああ。

帰りの車内でいちゃついてるカップルがいた。女が腕を上げた瞬間すかさず袖口観察。密林わき毛だった。彼氏の趣味だなきっと。いい趣味してる。

posted by 大前伍長 at 00:56 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼しくなってきてJOGもごきげんです

気温が下がってきてJOGの走りが良くなった。最高速も5km/hくらい伸びたようだ。まだまだ燃料が濃いみたい。70cc(KN企画)でターボフィルター(デイトナ)、ビッグリードバルブ(KN企画)、台湾マフラー(KN企画)、3YKキャブレター付けててメインジェット85、ジェットニードル上から2段目、スロージェット48で濃い。3KJのノーマルで76−42、3YKで80−48くらいだっけか。50ccとほとんど変わらない設定なのにほんと不思議。
スローがとにかく濃いわ。44くらいでちょうどいいかもしれない。それで様子見てメインも83くらいがいいかもしれない。(80でもいいかもだけど、焼き付き怖いwびびりです)。けどもうすぐ下取りにだすのでいじらないよ!手っ取り早いのは空気の流入量を増やす方法かな。エアクリボックスに穴開け加工。これくらいならしてもいいな。
タグ:jog 3kj
posted by 大前伍長 at 01:26 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辞退するわ

バイト先に酒屋さんおるから昨日面接受けた話したらあそこブラックだよって言ってたから辞退しよう。
posted by 大前伍長 at 16:28 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

殺された

子守に疲れて寝てたらひどい夢を見た。

美容院で意識朦朧としだして美容師さんが「大丈夫ですか?ひょっとして薬盛られてませんか?」って言ってきた。それでなんか話が進んで前の職場のおっさん(実在しない)がわしに薬を盛っていたことが発覚してそのおっさんが謝ってきたんだけどそこでわし死亡。
目が覚めたら霊安室。わしの体どこーって白い布がかかった死体を揺すった。「起きて!わし起きて!」って。そしたら女の人がこっち向いた。「あ、ごめんなさい」。死体が動いたよ。

で、自分の死体見つけたけどどうしようもないよね。解剖が始まったところで、解剖がおかしい。なんか証拠を隠すようにわしの死体を切り刻んでた。覗きこむとわしの体におびただしい量の薬物が埋め込まれていた。そこでなぜか生き返ったわしがその臓器をつかみとって(生き返ったのに別の自分の臓器をつかんだっておかしいな)、それをみんなに見せにいった。そして、真犯人が浮かび上がった。死んだじいちゃん。死んだ爺ちゃんが生前「家族をめちゃうちゃにしてやる」って言ってたという設定から、恐ろしい展開が。なぜか生き返っているじいちゃんがわしに粘着攻撃を仕掛けてきた。

あと忘れた。
posted by 大前伍長 at 03:00 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする