2016年10月01日

2016年09月30日のつぶやき




posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

オイル添加剤は効くんだと思う

いつもオイル添加剤を入れてきました。
でもいつも入れているロイヤルパープルオイルは添加剤非推奨です。バランスが崩れるかもしれないからとのことです。なので、前回のオイル交換のときは添加剤を入れませんでした。そしたらギアの入りが渋いんですよ。
「あー無敵だと思っていたロイヤルパープルもあかんな」
とそう思っていたんですが、添加剤を入れていなかったことに気づいてさっき入れてきてついでに走ってきました。

スコスコ入る。

入れたのはミリテック。

入れてから熱をしばらく入れないといけないので一時間は走らないと本当の効果は出ませんが、入れた直後からスコスコでした。だてにオイル添加剤の三強の一角を成しているわけではないな。

あとわしが入れていて効果を実感できたのはPower UP EnginemaxxLAですね。

こいつはカストロールのPower1 Racing 4Tをやはり無添加で使っていた時にいまいちと思って添加したらものすごくよくなったという事があります。欠点はロイヤルパープルとこいつの組み合わせで白濁が生じたということ。

よくオイル添加剤に金を使うくらいなら良いオイルを使えといいますが、良いオイルを入れてさらにいい添加剤を入れるんです。いいオイルってのはそれだけで添加剤なしでもいけるようにできてるはずなんだけどやっぱりいい添加剤は入れると変わる。
かつ交換サイクルは短めに。シフトの感触が悪くなってきたらそれはもう明らかに変質が始まってるということですから一つの目安になるでしょう。といっても感触が悪くなりだすのは500kmくらいからです、さすがにそれでは変えれません、いっかい600mlの消費といえども。だいたい1000kmは乗ってさらにどこまで引っ張れるかって感じですが(矛盾してるw)、1500kmまでは持たないですね。暇になったら交換したくなってしまうから。


※追記 2016・10・10
こんなこと書いておいてじつはオイルの量が規定量入ってなくて(適当に入れた)、添加剤を入れたことでゲージ下限に達した模様っぽいとか言えない。
タグ:ミリテック
posted by 大前伍長 at 01:53 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日のつぶやき












posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

2016年10月02日のつぶやき




posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

2016年10月03日のつぶやき
















posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする