2016年10月04日

いつのまにかAZが本気をだしていた

よいエンジンオイルを探し求めてきたわしですが、今日アマゾン見てたらAZがエステルオイルだしてますね。



4グレードできててエステルのものも2グレードある。一番上でも1500円/Lと大変お得。
安定性はこっちのほうがいいのかな



今の備蓄尽きたらこれにするわ。5Wとか0Wってのがうれしいね
posted by 大前伍長 at 19:24 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

2016年10月04日のつぶやき






posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間に正義はない

自然界との関わり合い、生態系の一員に過ぎない人間が自ら正義を決めてほかのものを裁くことは正義ではない。

かつて欲望のままに多民族の土地を侵略し、残虐すら自らの正義を信じて行われたこともある。自分たちの文化が進んでいて自分たちが優秀で正しいので野蛮な民族は矯正してやらねばならないという理由のこともあっただろうし今も公然と行われているし、そもそも未開の人間は高貴な我々が利用してやろうということで勝手に所有者になって人を販売する。人というよりも牛馬、家畜の扱いである。しかもこういった差別や偏見の類も今なお続いているだろう。大東亜戦争時には今からは想像できないくらいの差別があった。日本人なんて猿扱いだ。

人間相手に十万人を越える死者を出すような攻撃ができますか。


差別をするものを裁こうとするものも差別者であり、差別する根底には自分が正しい、正義なのだという考えがある。


ここに書いたことも正しくはないだろう。

ただ、自然の法則、法則といっても物理学やら数学で解明できるような規模のものではなくて、もうそれはそれは数え切れない莫大な要因が絡み合って作り出していると思われるその潜在的な意志は人間の言語で語り尽くせるようなものでは無いことでしょう。人智を越えた、神のみぞ知る。そういう領域。小賢しい人間の正誤判断なんてなんともまあちっぽけなものかと思います。それこそ、海底の砂一粒をさらに何兆個に分割してさらにその一粒を何兆個に分割したその一粒、それくらいの大きさしかない。

抗おうとしたところで到底抗えるものではないし、人間という生き物が誕生して言葉を使い火を使い道具を使い原子力まで使い殺し合い自らの住処を汚染してというのも自然の流れの一つだろう。川に流れる水の一つの分子のなかの一つの電子がちょっと隣の電子から力を受けて軌道が変わっただけ。川の流れから見ればなんの変わりもない。
posted by 大前伍長 at 18:46 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

2016年10月05日のつぶやき




posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

2016年10月06日のつぶやき




posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする