2018年04月06日

2018年04月05日のつぶやき




posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

2018年04月06日のつぶやき










posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなり豪華な夢を見たので書いておく

今日の夢。
公園の一角に仮設的な一戸建てを建てて住んでいる設定。同居人も何人かいたようだ。親戚だったっぽい。

しかし、その親戚たちが一人ずつ死んでいく。車にひかれたり、撃たれたり。どうやら何かに狙われているらしい。

伝え聞くところによると、どうやら弟が極右団体に入っているらしい。親父が左派らしい。それに巻き込まれたっぽい。飲食店で食べていても突然発砲されて死ぬ。
何回死んだかわからない。

これでは命がいくつあっても足りないので、十三(じゅうそう、大阪)に逃げようとなった。人混みに紛れよう作戦だ。十三に先に着いた人が豪華なホテルをとってくれていた。
ホテルの部屋に着くまでにも襲撃される。部屋でくつろいでいると襲撃される。人混み作戦は失敗である。一度、宅配業者に扮した刺客から左派団体らしい二人組によって助けられた。そのうちの一人は高校の同級生だった。助けて貰った直後に別の襲撃でゲームオーバー。

エレベーターに乗ってるシーンもあったな。四人乗り位の小さいエレベーターを上行きボタンで止めたら、3人乗った状態で止まった。こちらは二人いたが、構わず乗り込んだ。下行きだった。けど、そのまま乗ることにした。行き先はどこだったのか、忘れた。

どこかのスーパーの駐車場。バイクとチャリ。小中学校の同級生が出てきた。バイクに乗るシーンがあった気がするが、もう忘れた。

次のシーン
実家のマンション。しかも隣の部屋も我が家の領土になっている。905号室、906号室が我が家。けど、設定がおかしい。元々住んでいるところが906号室設定で、905号室を新たに買ったか借りたか何だけど、その905号室の共用玄関インターホンを鳴らすと805号室の呼び出しがなるようになっていたらしい。だから、暫定的に805号室を使っていると。

これには夢ながら不自然な感じがしましたよ。配線変えるだけやん。それが、部屋の方を入れ替えちゃってるんだから。

906号室に帰ってきた我々は、買い物に行っている905号室に住む母方の叔父叔母にテイクアウトのやつも勝ってきてと頼んだ。しかし、家で作った方が安いから買ってこなかったと言われた。わしは腹が減っていた設定だったので
「余分な金を払ってもいいから一刻も早く食べたいと思ったから頼んだのです。空腹な状態のまま、今から調理が始まり、それが終わるまで待たねばならないのは地獄です」と言った。かっこいい。

子供がやたらいた気がするな。弟はファミコンしてた。わしも905号室にいってしてこようかな(たぶん905号室にもファミコンがある)思ったが、わしがやりたいソフトを弟が使っている。

数年前に死んだミニピン(犬)も出てきた。改めて妹かだれかに買ってきて貰った食べ物をそのミニピンが半分くらい食べてしまっていた。成仏できたか?

外にでて星を見た。北側、北極星周辺に明るい星が密集していた。火星と金星が隣接していたし、線で繋がれたオリオン座が北極星の周りを楕円軌道を描いて結構な速さで回っていた。

翌朝、マンションの廊下を歩いていると、父方の叔母とその娘二人に
「大学の研究室を案内して欲しい」
と頼まれた。彼女らを連れてマンションを出ると、そこは広島大学だった。懐かしい。

生協に行くと、クレーマーのおばさんがレジで騒いでいた。
「これは私が買ったヘルメットかもしれないから、開けて確かめさせて!」
と、どう見ても昔ながらの目覚まし時計の包まれた灰色の袋を指差していた。他の客が清算を終えた物っぽい。
「私はオーディオも、プレイステーションも買ったんだけど!」
と喚いてしつこかったので、わしはそのおばさんのプレイステーションやらオーディオやらの箱を破いては中身をつかんで投げ飛ばし、
「これがお前のヘルメットかー!!」
みたいなことを叫んだと思う。かっこいい。

さて、生協を出た我々は、東図書館に向かおうと思ったんだが、何故か生協のある建物を出ると遊園地に出た。ジェットコースターやらが見える。叔母が手で陽を遮りながら上を見て歩いていたところで、川が出てきたので
「おばちゃん落ちるで」
と声をかけた。
「誰が落ちるんや。あっ」
ビシャン
左足がはまっておられた。

こんなもんか。夢という物はすぐ忘れてしまうし、一晩で見るにしてはなかなか壮大長大な夢であったこともあり、書いてるうちにもどんどん忘れていくような有様でした。

これだけ親戚、縁者が出てくる夢も珍しい。わしの脳に何か起こったのであろうか。
posted by 大前伍長 at 12:51 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オカルトと言われるグッズや改造の検証

車、バイクやオーディオを趣味にしていると、必ず出てくるオカルトグッズ。

オカルトグッズの定義は何だろうな。
今の科学的な理屈で十分にその効果を説明できない物。
位になるのかな。

中でも静電気除去系の物が猛威を振るっております。

車系ではトヨタが86に採用したアルミテープですね。昔から静電気除去系と思われるオカルトはありました。トルマリンパッチ、放射性物質、マイナスイオンパッチなどなど。
静電気はオーディオにも当然適用されるわけで、探せばいろいろ出てきます。

オーディオは測定の難しい分野です。どの周波数がどれだけでているかとか、波形が綺麗かとか。そこまではわかっても、実際に出てきた音の良し悪しを判断するのは人間、聞く人それぞれの感性になってしまいます。感性に頼る以上、思い込み(プラシーボ)の影響も強く出てしまいます。とても難しいだけに、今後もこういったオカルトグッズは後を絶たないと思います。その性能は製品が電気的にどういった影響をどの程度与えるか、よりも広告の文句にかかるからです。

一方、自動車関連の場合、目的は明確です。燃費を上げたい、加速をよくしたい、最高速度を上げたい、排気ガスを綺麗にしたいなどです。中には、走行性を良くするという感性的なものもありますが。この場合、駆動系に貼ると乗り心地が良くなるというグッズになりますかね。これは検証の難しい、オカルトを排除しにくい部分になってしまいますかね。

だが、燃費やら加速やら排ガスやらは測定可能な数値です。測定すればいいんです。気温とか湿度の影響を受けるので、できるだけたくさんのデータを集めてグラフにすればいい。

最低でもつける前後でデータはとりたいところ。つける前後で、同じくらいの気温、湿度の日に高速道路のA、B間を走った。
一般道(特に市街地)は信号とか混雑具合とか条件が多くなるのでできるだけ入れない方がいい。

それだけで信頼性はグッとあがるのに、YOUTUBEのアルミテープ検証動画は、検証してみたと書きながら感覚的なことを言っているのがほとんど。しかも多くの人がそれを見ていいねをつける。何の役にもたたない。
あのトヨタが効果のない物を採用するはずがない!という理屈で説明している物もありますが、メーカーが先進的技術を鳴り物入りで採用した結果、モデルチェンジ後にはその機能は取り払われているという例もあります。何の説明にもならんのです。

アルミテープに限らず、オカルトグッズ系の検証というのはこういう物がほとんどです。

意外と良くできてると思ったのがこれ。
LOOPのエンジンオイル添加剤が燃費に与える検証をしています。
https://youtu.be/sMD8vGob_vg
比較距離は短いにしても、同じ区間を走行して燃費を調べていますね。

こういうのがもっともっと出てきてくれたらいいな

わしがやればいいんだろうけど、めんどいからw
posted by 大前伍長 at 14:39 | ハノイ | Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

2018年04月07日のつぶやき










posted by 大前伍長 at 09:01 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする