2018年08月21日

2018年08月20日のつぶやき


posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

2018年08月21日のつぶやき


posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

2018年08月22日のつぶやき


posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

2018年08月23日のつぶやき


posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生物学と戦略

戦略の本を読んでて、理系は一方的な分析が多く、相互作用の理解が乏しい的なこと書いてあったけど、そこが腑に落ちなかった。
なんせ、いつも相互作用的なこと考えてきたし、そういう作用の回路図的なものもいっぱい見てきたし、要因なんて腐るほど考慮する必要があった。

専門が生物学だったからなんだろうね。

代謝マップなんて一つバランスが崩れれば全部崩れてくる。生態系も同じ。人間が手を加えたら生態系は変化する。思ったとおりの結果にならないことなんて今までの土木事業が生態系を崩してきたことをみれば明らか。
いくら理論で結果を予想しても想定外の要因がいくらでも影響してくる。

要因を減らして単純な作用を見るために試験管内で再現してやってみたりするけど、それもその要因の単純な作用がわかるだけで、生体内、生態内でやると結果は違ってくるし。

医学でもそうだけど、特に東洋医学、狙った効果を得るためにいろんな薬を混ぜ合わせて体全体を整えていくっていう手を使いますよね。似てると思うんだ。


posted by 大前伍長 at 21:36 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする