2018年11月05日

香りが長持ちするアロマ浴

アロマオイルを風呂に数滴垂らして入る方法がある。入浴によるリラックス作用が増強されとても良い。
しかし、普通に風呂に混ぜるだけではすぐに揮発してしまって匂いが長続きしない。

そこで、風呂に垂らす前に空き瓶やシェーカーなど蓋の着いた容器に重曹とアロマオイル、ぬるま湯を入れてよく混ぜてから風呂に入れることで香りが長持ちするようになる。

重曹はアルカリ性なので、脂質と反応して石鹸のような界面活性剤になる。頭を重曹で洗うと若干泡立つのがそのため。界面活性剤とは、水にも油にも溶ける性質がある。界面活性剤があると水と油も混ざるようになる。

だから、アロマオイルもさきに重曹と反応させて、界面活性剤にしてからお湯に混ぜることで満遍なく混ざって香りも長持ちするようになる。

posted by 大前伍長 at 20:24 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

2018年11月05日のつぶやき








posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

2018年11月07日のつぶやき




posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

2018年11月08日のつぶやき


posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

2018年11月09日のつぶやき


posted by 大前伍長 at 00:01 | ハノイ ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする