2009年06月05日

相対性理論による若返り

どう見てもドラクエ5の主人公な息子が病気かなんかになったらしい。あわてるわしら。

あ!そうだビアンカとかが免疫もってたはずだ!

ということで息子を過去に送ることに。エレベーターに載せてワイヤーを切って落下させた。

シューって音がした。その後にくるはずの激突音がなかったのでおそらく成功。

で、なんでここに赤ん坊に戻った息子がいるのか。
妻「あなたがチンしすぎたがらこげてるじゃない」

えー!あれ電子レンジ機能もついてたのか…

「あちゅい」
そういって起き上がる生後間もないくらいの息子。抱っこしようとしたら
「抱っこあちゅい」と拒否された。



車でディーラーまでいくことになった。なんかやたら運転しづらい感じ
ギアチェンジの時左足が忙しくて大変だったやるとなし。
左足でシフトとクラッチを踏んでいたらしい。管休日であるにもかかやらず人起きてから気づいた




最後半分寝ながら打ったので意味不明w

豪傑伝日記はこちら
http://sangokishi.blog.shinobi.jp/
posted by 大前伍長 at 07:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック