2009年10月26日

昨日見た夢

どっかの山

子ども達数名が登ったまま消息不明になり捜索隊が出動する
頂上まで2日かかるらしい

一日目の宿舎到着
なんで大学の教授二人がわしを待ちかまえてるの!
そのまま飲み
部屋を見渡すとなにか懐かしい置物がいっぱいある
気づくと部屋には誰もいなくなりわしと中学の同級生の二人に。
そこへ女子高生が帰ってきた。うーん、学生時代の彼女とよく似てる

やー、やっぱ元彼女だよなぁって思って見てると同級生が襲いだした…

おい!なにしとんねん!ってその水色のパンティは!!

元彼女でした

わしにもやらせえやー!とか思いながらもわしはリセイノヒト

そんなこんなでその部屋を出るとベンツにのった893が話しかけてきた。なんかあれせえこれせえと指示を出してくるが怖くなり同級生とふたりで逃走

ものすごい距離を裏道ばかり選んで逃げ続ける

大きな交差点に出たところで巡回中の警察官に助けを求めると、同級生が電極を当てられて処罰されている…

それが終わると警察からも逃走

ところどころでベンツ893、警察に見つかり猛ダッシュ!


疲れる夢でした
posted by 大前伍長 at 05:55 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック