2010年06月04日

ゴツコラ抽出物はアルツハイマーモデルラットのアミロイドベータを選択的に減少させる

Centella asiatica extract selectively decreases amyloid beta levels in hippocampus of Alzheimer's disease animal model.


脳細胞内でのアミロイドベータタンパクの凝集、沈着はアルツハイマー病で見られる。アミロイドベータには神経毒性があり、脳細胞死を引き起こす。

この実験ではアルツハイマーモデルのラットに毎日2.5mg/kgまたは5.0mg/kgのゴツコラ抽出物を与え2ヶ月または8ヶ月後の経過を観察している。
結果、アミロイドベータの減少が認められた。(何に対してか?対照区はあったのか?要約だけではわかりません・・・)


ゴツコラ抽出物は、アルツハイマーラットにおいてベータアミロイドの生産過程に影響を与えることが示唆された。


除去するというよりは生産を抑える感じですかね。


タグ:サプリ 腱脳
posted by 大前伍長 at 01:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック