2010年06月07日

成長期のラットへのゴツコラの葉ジュースは扁頭神経細胞の樹状突起の分岐を促進する

Enhancement of Amygdaloid Neuronal Dendritic Arborization by Fresh Leaf Juice of Centella asiatica (Linn) During Growth Spurt Period in Rats.

生後7週間のラットに毎日2, 4 and 6 ml/kg bodyの新鮮なゴツコラの葉ジュースを2, 4, 6週間与えた結果、与えていないラットよりも扁桃神経細胞の樹状突起の長さ、分岐数ともに有意に増加した。
扁桃核は学習と記憶にかかわる部分とされており、ゴツコラの葉ジュースがストレス下や神経変性、記憶障害などに利用できる可能性がある。


リンク先には画像が載っています。よかったらみてください^^


Enhancement of hippocampal CA3 neuronal dendritic arborization by Centella asiatica (Linn) fresh leaf extract treatment in adult rats.

同様に、成熟したラットに同じ実験をしたものです。
成熟ラットの海馬神経細胞の樹状突起は 6 mL/kg body weight/day を6週間与えた場合のみ有意に伸張したようです。
継続する必要がありそうです。





posted by 大前伍長 at 01:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック