2010年09月11日

牛乳は血清中尿酸濃度を下げる

近年、痛風予防のために牛乳を飲むという実験が多く行われている。
この研究は対照として大豆を飲ませる区を設けて牛乳が血清中尿酸濃度に及ぼす影響を調べた。

結果:牛乳を飲むことによって、血清中の尿酸濃度は減少し、尿酸の排泄量が増加した。
プリン体の量に変化はなかった。

結論:牛乳には血清中尿酸濃度を下げる即効性がある

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20472590
タグ:牛乳 尿酸 痛風
posted by 大前伍長 at 11:53 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック