2010年11月29日

アラキドン酸でコミュニケーション障害改善



脳の発達障害がアラキドン酸で改善されるということは、神経細胞の発達が促進されるということで、これはスマドラーとしては見逃せないですね!
肉、卵黄、魚、母乳に入っているらしいので、せっせこ食べましょう。C20の不飽和脂肪酸だって。魚油に入ってるかなあ
posted by 大前伍長 at 22:13 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック