2010年11月30日

長期の緑茶摂取が海馬の老化を予防する

12月齢のラットに緑茶を与えて19月齢の海馬の比較を行ったところ、緑茶を投与したラットの脳ではリポフスチンの体積が少なく、タンパク質、脂質の酸化も抑制されていた。
記憶力も緑茶投与ラットの方が投与されていないものより優れていた。

おそらく緑茶の抗酸化作用によるものだろう

Chronic green tea consumption prevents age-related changes in rat hippocampal formationMarco Assuncao et al
Neurobiology of Aging
タグ:緑茶
posted by 大前伍長 at 13:27 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック