2011年02月20日

戦争映画

最近やることがないし常に不安に襲われて苦しいのでDVDで気を紛らわせることをしている。

主に心霊物と戦争もの。
潜水艦ものは緊張感があって好きだ。
真夏のオリオンはいい映画だね。テレビでやってたとき見た。
爆雷避けて潜行してるときはもうドキドキ。酸素足りなくなって艦内も暑くなってみんな必死で行動して。

ドイツものだとU-170がよかったな。内容覚えてないけど。

日本の戦争ものはお国のためにってみんなが一丸になってるのがいいね。私利私欲を捨てて公のために命をかける。戦争はいけないものだけど、戦時下の日本人の心はきれいだね。
タグ:潜水艦
posted by 大前伍長 at 22:34 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック