2011年03月04日

世界のサンゴ礁、2050年までに絶滅の恐れ




なんとか手を打たないと2050年までに珊瑚絶滅してしまうという。珊瑚が生態系のなかでどういう働きをしているかはよくわからないが、おそらく珊瑚が絶滅することで他の生物への影響も大きいと思う。絶滅の連鎖は避けたいところ。
人間は目の前の利益にとらわれすぎて、環境を省みずに開発を続けてけしからんと思う。
posted by 大前伍長 at 20:10 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック