2011年03月14日

カダフィ軍、ブレガ奪還 主要都市ベンガジに迫る




報道が震災一色になっているなか、リビアではカダフィ政権軍の反攻が進んでいる。
このままだと反体制派は払拭されてしまうだろう。

欧米が介入しようという動きを見せているが、どちらが正義なのかはっきりしない。デモ隊に発砲したカダフィ政権を悪とするのだろうか。内政干渉の気がしないでもない。

政権側の内部から崩壊させる手がいいな。
posted by 大前伍長 at 11:45 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック