2011年03月15日

原発危機から次のエネルギーを考える




今回の事件で原発への信頼は大きく失墜した。今後原発に代わるエネルギーへの移行が進むだろうが、参照記事にあるとおり当面は化石燃料に頼らざるを得ないだろう。しかし、化石燃料は二酸化炭素の排出源となるとともに、化石燃料の枯渇も懸念されている。やはりここは、次世代エネルギーの活用を考えていくべきだろう。風力、水力、地熱、太陽光、波力。これらエネルギーを有効に活用していきたい。
posted by 大前伍長 at 13:38 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック