2011年03月15日

【放射能漏れ】 東京で20倍の観測 さいたまは40倍



東京:毎時0・809マイクロシーベルト
埼玉:毎時1・222マイクロシーベルト

実際に人体に影響が出るとされる年間100ミリシーベルトよりも低めに設定されている

埼玉の値だと8万時間ちょっとで100ミリシーベルトに到達する。

確かに健康上は問題なさそうだ。


てか、漏れてんじゃん放射能。こわいこわい。
安全だからって東京で使う電力をまかなう為に福島に原発作って、漏らしてたらだめじゃん。東電と国は福島県民に陳謝すべき。
posted by 大前伍長 at 13:49 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック