2011年05月17日

ワカメの茎、不法投棄の疑いで鳴門市北泊漁協を書類送検




わかめの茎みたいに塩分を含むものを山に捨てたら山の木が枯れちゃうじゃないか。
30年も常習していた不法投棄、なぜ警察は今書類送検したのだろうか。
タグ:ワカメ
posted by 大前伍長 at 18:13 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック