2012年02月29日

鯨はかしこいから食べてはいけない?

捕鯨反対派の意見として聞くのが

「鯨は賢い動物だから食べてはいけない」

というもの。

じゃああなた方が食べている、牛、豚、鶏などは馬鹿なのか?

家畜は人間が飼育しているから絶滅しない。食べてよい?

絶滅しないかもしれないが、自然とはかけ離れた不衛生な場所に押し込めて、殺すために飼うことが果たしていいことなのか。絶滅しないというよりも自然界に存在しないものを作り出したって感じ?生き物を人工的に作っているというか。

絶滅させないための調査捕鯨です。

鯨、犬を食べる事が野蛮なことなのか?

イスラム教徒から見れば豚を食べる我々は野蛮だし、ヒンドゥー教徒から見れば牛を食べる我々は野蛮です。江戸以前の日本人からしても家畜を食べる事は殺生になるので野蛮でした。

価値観は色々あります。押し付けるのはどうなの?そろこそ野蛮じゃないですか。
白人たちはオーストラリア、アメリカに移民して原住民たちを虐殺していきましたが、武器が言論に置き換わっただけで、他の文化を虐殺しようとしているのは変わらないですね。

そういえば日本に開国を迫ったアメリカさんですが、その理由が捕鯨のための補給基地が欲しかったからでしたよね?しかも油をとるためだけの捕鯨でしたよね。余すことなく利用している日本人と比べると贅沢な使い方ですね。


日本人はこういうことをもっともっと世界に発信していかなくてはならない。英語で。



タグ:捕鯨
posted by 大前伍長 at 04:53 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック