2012年03月02日

医師が携帯アプリを「処方」する? 英保健省が計画中




この手法の導入で、増大する医療費を抑制できるなら是非日本でも導入すべきだ。ただ、日本の医療機関は現状では手一杯で、アプリから送られてくる情報に対応する専門の人材を登用していかないといけないだろう。

ただ、現状でも日本の医療費は先進国の中で最低レベルにあり、そのしわ寄せが医療機関に来ていることで、医療が崩壊しつつあるということも知っておいてください。


・スマホ用健康アプリ
健康増進アシストサービス AndroidOS 2.1以降
EiWeight
Yahoo!家庭の医学
期間(月経)トラッカー




posted by 大前伍長 at 06:22 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック