2012年03月03日

水面に花開く新型ソーラーパネル、イタリア大教授が開発




水に浮かせることで過熱を防止でき、常に入射光が最大になるように回転する。
明らかに効率がよさそうなシステムですね!

海に浮かべられるようになれば、狭い日本では役立ちそうですが、波が問題になりそうですよね。台風のたびに壊れたりしそう。



タグ:太陽光発電
posted by 大前伍長 at 18:12 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック