2012年03月03日

フランスで深刻な卵不足、新EU規定に菓子メーカーら悲鳴




欧州連合(EU)が新たに導入した家禽愛護規定によって、鶏をバタリーケージで飼育できなくなったため起こったことですが、もし同じ法律が日本で適用されたら、卵のほとんどが流通しなくなってしまいます。

私達が毎日食べている卵は、狭いケージに押し込められた鶏が産んだものであるということは知っておいてください。

EUは経済性だけでなく、動物愛護とか環境問題とか真剣に取り組んでいて素晴らしいと思います。日米は経済優先しすぎですよね。心の豊かさがあるといいますか、見習いたいものです。



posted by 大前伍長 at 18:33 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック