2012年03月04日

海の酸性化が進行している




人類の活動の結果排出された二酸化炭素が海水に溶け込むことによって海が酸性化している。今までにない速度で。今海に生きている生物は今までの海の環境に適応して生きてきたので、海が酸性化すると死んでしまう。

最近あまり聞かなくなったが、雨に酸性物質が溶けこんで起こる酸性雨というのが、欧米では大きな問題になっていた。湖が酸性化して魚が全滅したり、土壌を酸性化して土中のアルミニウムを溶出させたりしている。

まあとにかく、人間という小賢しい生物が誕生したことによって、地球という生態系はぐちゃぐちゃにされている。少しでも環境の破壊を遅らせることができるように個々人で務めるべきだろう。

クリーンなエネルギー。そう言われてきた原子力が放射能をばらまいた。広範囲を汚染してしまった。被害者は人間だけじゃない。家畜や植物、微生物に至るまでその影響を受けていくだろう。本当にそれが地球にとってよいエネルギー源なのか考えなくてはならない。



タグ:環境問題
posted by 大前伍長 at 08:25 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック