2012年03月06日

政治主導は無理

政治主導ということは、政治家にそれだけの能力が要求されるということ。

今まで官僚が行なってきたことを政治家がやろうということなので、当然官僚並みの知識や経験が必要とされる。そんな人材が地元で票集めに時間を割く余裕なんてないと思うので、当選も難しいですね。

結局今の制度のままじゃあ優秀な人材は政治家になれず、なったとしても権力争いに勝つことができず埋もれていくわけです。

馬鹿に主導させたらどうなるかってのはだれでもわかりますよね。



posted by 大前伍長 at 06:02 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック