2012年05月18日

ホンダ、スーパーカブ50を54年ぶりに全面改良




ホンダの名車スーパーカブフルモデルチェンジされる。エンジンの摩擦が低減されて効率がよくなり、価格も抑えられるという。
だが、生産は中国で行われる。できれば国内生産で高品質を売りにして日本経済に貢献して欲しかった。

ちなみにスーパーカブというとプロに目をつけられやすい。わしが買ったリトルカブは即盗まれ、保険できた新車もすぐ盗まれた。跡形を残さない手口からプロであると判断される。バイク屋のおっちゃんの話でもカブはやたら狙われるとのこと。海外に売り飛ばしてるんすかねー。


タグ:ホンダ 中国
posted by 大前伍長 at 01:55 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック