2012年05月27日

チモシーfuck

わしはチモシーアレルギーだ。チモシーとはイネ科の牧草で牛の餌だけにとどまらず、うさぎモルモットハムスターの餌として広く流通している。わしは前職場でこいつのせいで死にそうになったことが何回かある。こいつの粉を吸うと息ができなくなるのだ。きつめのアレルギー反応ですよね。畜産の研究所でそれは致命的だったさ。

で、こいつ北海道では結構自給できてるのかもしれないが、それ以外の地域では主にアメリカから輸入されている。成分表上のチモシーの粗タンパク質含量は10%を超えているものが多いが、実際分析してみると7%くらいの物が多い。これは何を意味するのかというと、日本に輸出されているチモシーは粗悪品が多いということ。ペット用の高級品はちゃんとしてるっぽいけど、牛用のやつは多分含量少ないです。

何が言いたいかと言いますと、チモシーの穂の部分。あそこがアレルゲンとして凶悪な部分なんですが、モルモットがあそこ好きなんですよね。それ以外の部分はあんまり食べないんだけど。だから母親がチモシーを注文するんです!!!!!家にいると鼻炎がやばい。
わしはせっせとバミューダとかスーダンとか頼んでるんですけどね。。。



posted by 大前伍長 at 22:32 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック