2012年05月30日

筋肉を落とさずに痩せる!

ダイエットしながら筋肉はつくのかどうかというのも大切なことだと思います。
わしは2ヶ月に一回栄養指導を受ける際、体内の筋肉量とかを測っていますが、今回は体重に変化がなく脂肪は減って筋肉がついていました。プロテインを飲むようにしたこと、姪(8.7kg)を持ち上げまくったこと、出歩く機会が多かったことが原因だと思います。摂取カロリーが足りない状態でも体を動かして筋肉がタンパク質を求める状態にしたうえで十分なタンパク質を摂っていれば体重を減らしながら筋肉をつけることも可能だと思います。

ダイエットの際、ビタミン・ミネラル・タンパク質は絶対に削らないようにしてください。絶対です。体を動かすことも忘れずに。ビタミン・ミネラルの欠乏は病気に繋がります。タンパク質と運動の不足は筋肉量が低下し、リバウンドしやすい体になります。またこれらの栄養素の不足はうつにつながります。炭水化物、脂肪を中心に減らしましょう。ただし、脂肪を全く取らないのも問題です。魚や赤身の肉(ヒレ肉や鳥胸肉、ささみ)などは食べましょう。

筋肉の合成に欠かせないBCAA(分岐鎖アミノ酸)※BCAAの摂り過ぎは低血糖やうつに繋がりますので適量をどうぞ

ダイエット時に不足しがちな栄養素を含んだタンパク質含量の高いプロテイン。シェイカーがなくても簡単に溶けて飲みやすいですし、BCAAのような副作用も心配ありません。
posted by 大前伍長 at 06:30 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック