2012年06月02日

「日本はドイツに学べ」 韓国系団体、慰安婦問題で謝罪要求

相手は英語で発信し我々は日本語で発信している
いくら事実ではないとはいえ、英語で世界に発信している韓国のほうが有利に事を進めているのは事実なのだ。中国もそうだ。まんまとアメリカで日本人悪者説を広めている。

日本人ももっと英語で世界に発信していくべきだろう。

ちなみに、ドイツは謝罪はしていますがユダヤ人への賠償はしていません。ドイツ人に対してのみです。

ということを誰か英語でよろしく。


タグ:韓国
posted by 大前伍長 at 03:31 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック