2012年09月09日

数学ができなくて悔しい

中学校の夢見た。
場面は中学校だけど自分は高校生。

模試が返ってきて、それが数学と国語なんですが国語が2つあってどっちも100点。でも数学は28点。国語に関しては有頂天になってて周りの奴らに「こんなの間違える奴おるん?」って聞くぐらい調子に乗ってたんだけども、家に帰ってから数学の点数が悔しくて悔しくて

数学ももっと点数とりたい!!悔しい悔しい悔しい!!!」

って叫んだところで目が覚めた。


リアルでは小5の時に算数のプリントがさっぱりわからなくて泣きそうになったこと、中学校の時48点くらいとった時、高校に入って偏差値48をとった時相当悔しい思いをしました。医学部の受験をしようとしてたときも数学がわからなすぎて悶絶してました。数学とかわかる奴の脳の仕組みが知りたいわ。とある理系男子のつぶやき。

理系といっても他の教科が出来れば国公立ならいけますからね。数学できたら京大くらい行ってたな。負け惜しみです。はい。




posted by 大前伍長 at 06:48 | ハノイ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック