2012年09月30日

マスコミは腐ってます

新聞、TVで連日繰り返される安倍晋三バッシング。
内容も3500円のカツカレーとかひどいものばかり。

彼らは安倍晋三が嫌いで仕方ないのでしょう。前回の安倍政権も捏造記事やらどうでもいいことを垂れ流し続けて崩壊させましたね。マスコミの情報は正しいとかいう神話はネットの普及で崩れました。日本人を洗脳していたのはマスコミです。国益を損ねてきたのはマスコミです。
マスコミは公平というのも嘘です。ただの理想にすぎません。
特に朝日新聞という売国企業は慰安婦問題、南京大虐殺など日本のガンとなっている問題をでっち上げし拡散しました。戦前は戦争を煽っていましたね。

今はインターネットでいろんな情報に触れることができるようになりました。なにが正しいのかという判断は難しいですが、それはマスコミが垂れ流す情報も同じということです。

新聞、TV>インターネット

ではないのです

新聞、TVもインターネット上の情報と同じくらいの信ぴょう性だと思って見たほうがいいです。





posted by 大前伍長 at 11:17 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック