2014年01月28日

NHK籾井会長の慰安婦発言について

NHK籾井新会長「慰安婦発言」なにが問題? 屋山太郎氏「常識的な発言」
橋下市長発言要旨「朝日や毎日のような主張を言えば政治的中立害さない、というのはおかしい

わしもニュースを見て何が悪いのかと思った。当然のことを言っていただけだと思う。然るに、朝日新聞毎日新聞、民主党、社民党は歴史認識が誤っているだなど大騒ぎだ。歴史認識が誤っているのはどちらかと問いたい。
従軍慰安婦制度なんてのはどこにでもあったんだよ。それは事実。なにも間違っていない。大東亜戦争終了後も朝鮮戦争で慰安婦制度は残ってた。在韓米軍は韓国人慰安婦相手にしてた。事実なんですけどね。
賠償については日韓基本条約で解決済み。それも事実。
そして慰安婦を政府や軍が強制連行したことを示す資料はナシ。
これだけの事実が揃っているのに籾井発言に対して問題だとか歴史認識が誤っていると言ってらっしゃる先生方は勉強してないんですか?国会でも中山成彬氏が資料を提示しながら説明していたと思いますが。いくら客観的な資料を示しても自分たちが習ってきた証言だけに基づく歴史っていうものを捨てられないんですかね。


しかもあの発言を導き出したのは朝日新聞の記者なのだ。

【2chの反応】【動画有り】【慰安婦問題】NHKの籾井会長と朝日の記者とのやりとりのまとめが分かりやすいと話題。やっぱ朝日の記者が罠にはめてんじゃねーか、これはひどいwwと話題。

記者「従軍慰安婦の件で質問」

会長「回答は控える」

記者「答えろ」

会長「なら会長の肩書きを外して」

個人的見識、返答

記者「会長がそんな発言していいのか!これは問題だ!」

会長「だから前置きしただろ?」

記者「いやいやそれ駄目だから!」

会長「じゃ撤回するわ」

これはひどい展開じゃないですか?もう本当に朝日新聞なんていう新聞ほど政治的に中立じゃない新聞ってのはないと思いますよ。







おまけ 
posted by 大前伍長 at 06:06 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック