2014年02月26日

バイクのオイル ホンダ純正ウルトラG1とウルトラG4の比較

バイク大事にしたいけどオイルはどれがいいんだろうと思って色々と調べてたんだけど、今Super Dreamに使っているのはG4。で、カブの推奨オイルはG1。粘度はG1が10W-30のG4が0W-30。カブG4を入れるのってどうなんだろうってことですよ。よく見るのが0W-30は粘度が低すぎるから高温時に熱ダレを起こすんじゃないかというもの。サラサラと言っても低温時の値が違うだけで高温時の粘度はどっちも30だろ。と思ったりするわけで。あとはさらさら過ぎてオイルが滲むんじゃないかということ。
この答えをHONDAのサイトで見つけたので載せておきますね。

w3-1.jpg

このグラフから言えることは、低温度時にはG4の方がG1より粘度が低いが、温度が高くなるに連れG4の方が粘度が高くなる。ということは熱ダレはG1より起こりにくいということ。
オイルが滲むという問題も、低温時の粘度が低いと入っても高温時のG1の粘度よりは圧倒的に高い(ねばっこい)わけなので、オイルが滲むということもない。もし低温時のG4が滲むならば高温時のサラサラになったG1も滲むはずである。

よって、G4はカブのような小型エンジンに対しても有効なオイルといえる。オイルが温まるまでの間はG1より低摩擦性に優れ燃費も良くなるだろう。温まってから(100度以上)はG1よりもしっかりとエンジンを守ってくれるといえる。街乗りから長距離ツーリングまでばっちりですね。そしてG4はAmazonで2000円いかで買える。しかも送料無料。これはお買い得!!
それでも夏場の熱ダレが心配な人はG2を入れればいいと思います。
お金に余裕があればカストロールのPower1 4Tあたり入れてみてもいいかもしれません。わしは5W-40を次入れてみようと思ってます。10W-50のもありますがさすがに高温時の粘度が高すぎて燃費に影響しそうな気がします。






posted by 大前伍長 at 15:58 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック