2014年04月13日

スーパードリームのエンジン止まってかからなくなった;;

たばこを買いに行こうと思ってドリーム始動。今日は優しく2分位アイドリングして出発。なんか最近アイドリングが弱々しいというかムラがある気がするなあと思いながら、駐輪場を出て下り坂を進み、下りきったT字路で一旦停止、一速に入れたらぶるるんぷすん。エンジン停止。ただ、これは冬場はよくあったことで単にエンジンが温まりきってないだけのことだったので気を取り直して再始動。よわーいアイドリングで動き出す。動き出すも信号の停車で再び停止。歩道に止めてキックを繰り返すも蘇生せず。
押しがけを試みるも動かない。汗だくになりながら坂道を押して戻りました。プラグコード(交換した時の過去記事)抜けたかなと思ってレッグシールド外してみる。抜けてないし押し込んでもこれ以上入らない状態。じゃあプラグかなと思って抜いてセル回すと火花が散る。うむむ。明日バイク屋に持っていくかあ。。。ということで元に戻して試しにエンジンをかけてみる。


かかった。


プラグキャップの接触でも悪かったんでしょうか、それともプラグが濡れてたのか。プラグ外した時に乾いたか戻した時に接触が良くなっったか。わかりませんがまあいいでしょう。

レッグシールドを戻して。。。バキッ←爪が折れる音

よくあることです気にしない気にしない。気になる;;

タバコ買いに行ったついでに5キロほど走りましたがなんともないですね。
posted by 大前伍長 at 17:14 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック