2014年11月11日

近況と夢見た

バイト掛け持ち始めてから腰が痛くなりだして、ついに脚が痺れ出したので整形に駆け込みました。これが11月1日。そこから毎日のようにリハビリに通い、首と腰の牽引をしております。腰にカイロ付けてから調子がいいな。夕方のバイトは先週から休んでおります。そろそろ復帰せんとなあ。

以下夢

同窓会かなんかで集まったんやけど、ずっと好きやた子とかもいてとてもよかった。告ってみたもののしぶられる。じゃあせめてメアド交換だけでもおおおお!!!ってところからなぜかデートが始まった。んで途中忘れたけど引き続きJCとデートしてたんやな。そしたら外れのグラウンドまできた時にゲームみたいにテロップが出てきた。

「罠!ここでまさかの廚房による襲撃」

まさか、このJCはわしを狩るためのあれか!グラウンドを見るともれなくジャージを着た廚房が野球の手を止め金属バットを手に駆け寄ってくる。廚房のリーダーが豪快にチャリで接近してきて転倒して手をついたが手が変なふうに曲がった。みんながそれを見ている隙に傍らの金属バットを一本握りしめて逃走。非常にうんこが漏れそうな状況。グラウンドの反対側の端に警備員がいたので

「廚房の集団がおそってきとんじゃあああ」って言ってみた。

だがそいつ一人ではどうにもなるわけもない。新選組の斎藤一の言葉を思い出す。
なんだったっけ。。。

とにかく実践では型にとらわれるよりもとにかく斬れ的なあれですよ。

わしはるろうに剣心とか歴史小説で覚えた剣術を駆使してそいつらをバッタバッタとなぎ倒していく。


ところで目が覚めた。幸か不幸か。
posted by 大前伍長 at 19:27 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック