2015年12月17日

ネットワーク接続に必要なWindowsソケットレジストリエントリが不足しています。




レジストリをいじるので自己責任でお願いします

うちeo光なんですけど、オンラインゲームをしていると結構頻繁にサーバとの接続が切れて死んでしまうのでeoが無料レンタルをしている多機能ルーターとかいうやつを申し込んでついでにIPv6サービスにも申し込んだ。そしたらIPv4にしか対応していないサイト、アプリが開けなくなった。しばらくしたら繋がるようになったので放っておいたのだが、またゲームが切れるようになったのでルーターを再起動したら繋がらなくなった。トラブルシューティングしてエラーメッセージの詳細を見ると「ネットワーク接続に必要なWindowsソケットレジストリエントリが不足しています。」だと。
これではgoogle系とfacebook系くらいしか閲覧できず、解決方法を検索するにもサブPCまで同じ症状がでるしでサポートに電話したらルーターおかしいかもなのでまた新しいの送りますってwちなみにどちらのPCもWindows10。ルーターの問題なのかWindows10の問題なのかはサポートでもわからない。とりあえずルーター変えてみようってことっすね。

それが届くまでの間待つだけなのも嫌なので、レジストリをいじってTCPの割当ソケットの数を増やしてみることにした。やりかたは→使用可能な TCP/IP ポートが存在しないことの回避。ここの

クライアントの TCP/IP ソケット接続に動的に割り当てられる一時的なポートの上限を引き上げる。

レジストリ エディターを起動します。

次のレジストリ キーを参照してクリックします。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters

[編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックます。次のレジストリ値を追加して、クライアントに動的に割り当てることができる一時的なポート数を増やします。

値の名前
MaxUserPort
値のデータ
<ここに、5000 〜 65534 の 10 進数値を入力します>
レジストリ エディターを閉じます。

Aa560610.note(ja-jp,BTS.20).gif注
変更内容を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

の部分ですね。とりあえず値は5000で。ほんで再起動したら繋がった。レジストリをいじるので自己責任でお願いします。レジストリエディタの起動の仕方は、タスクバー左下、Windowsアイコンの隣の「WebとWindowsを検索」ってところに「regedit」とうちこめば出てきます。

※追記
この記事を検索サイトから見つけてこられる方が多いですね。ルーターを介さずに回線終末機に直挿ししてPPPOE接続すると普通にいけてたんで、ルーターを介してWindows10でつなぐとポートが足りなくなることがあるってことですかねえ。とくにホームネットワークとか組んでると。詳しくないのでわかりませんが。

ランニングコストの安いカラーLEDプリンタがこの値段!!

posted by 大前伍長 at 23:05 | ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | パコソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メジャーアップデート後頻繁に
Windows ソケット レジストリ エントリ不足のエラーでてましたので、参考になりました。
ありがとうございます。
Posted by 通りすがりのモノ at 2016年01月23日 18:35
コメントありがとうございます。よかったです^^
Posted by 大前伍長 at 2016年01月27日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック