2016年03月08日

世の中足を踏み入れてしまうと危険な世界があると再認識した日

物欲ブログへようこそ。大前伍長です。

最近ちょっとオーディオのジャンルに興味がありまして、いろいろと調べてるとどうもオーディオの世界がITの世界にも見事に融合しつつあり(ごく一部の人たちに限るが)、とんでもない商品がいっぱい出ていることを知りました。

音というと再生装置やスピーカーはいいものを使うというのは当然の事ながら、それらをつなぐケーブル類も昔から恐ろしいほど高価な商品が出回ってきました。電源やらもですね。
PCで音楽を高音質で聞くとなると外付けのUSBサウンドデバイスが必要になってきます。そうなるとどうですか、サウンドデバイスから先の部分はこれまでのオーディオの装備で使いまわせる(微妙に変わってくるんかもしらんけど、しらんわw)が、その音のデジタル信号をアナログ信号に変えるUSBデバイスに到達するまでにノイズ乗ったり損失したり歪んだりしちゃだめだろ。ってことでなんとUSBケーブルもすげーのがあるんですね。


これが良心的なレベル。

ほんでこういうの

1.5mに7万YEN!っておい、マーケットプレイスだと24,480円だろうが。まあなんにせよ高かった。
オーディオ界の老舗のやつらしい。

あとLANケーブルもオーディオ用ってのがありました。
こわいこわい。
しかもだよ、高いの買ってみたところで自分の求めてる音質とは違ったりするわけですよ。機器との相性もありますから。高音に強いケーブルで揃えてったら中低音物足りなくなっちゃうとか、フラットになりすぎてパンチが足りないとか。

そんなわしが買ったのはこれ

とりあえず素人はこれくらいの買って満足しておけばいい。そう思いました。

でも↓くらいのは一回試してみたい気がする。スポンサー募集してます。
ORTOFON DGI-K2 SILVER MiniB/1.0m

ORTOFON DGI-K2 SILVER MiniB/1.0m
価格:9,936円(税込、送料別)



ああ、まずもっといいスピーカー必要か。むりだな。

なんかの単語で引っかかってきちゃった本物の方、おられましたら何の情報もなくてごめんなさい。
Audio Visual より Adult Videoな大前伍長。
posted by 大前伍長 at 22:21 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 欲しい物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック