2016年05月01日

セルフパワーUSBハブのコンデンサを交換する


改造は自己責任で!!

USB DACの電源安定供給用に購入したこいつ。今回はこいつのコンデンサを交換しましょう。せっかく安定供給するんだからついでに電源の平滑化を強力にしてもらったほうがいいでしょう。ということで、今回もろくに回路を見ずにでかいコンデンサ(といっても小さいけど)交換しましょう。
IMG_20160501_144734.jpg

3つあるうちの2つが100μFなのでたぶんこいつらが電源用だと決めつけて交換しました。USB側が220μFのOSコン、ACアダプタ側はLepyから剥がしたSanconの電解470μF。
IMG_20160501_152925.jpg

で、こうすると蓋が閉まらないので適当に目測で穴を開けます。
IMG_20160501_144952.jpg

で、はめますが当然穴の位置はずれているので開け直します。
IMG_20160501_153903.jpgIMG_20160501_153907.jpg
OK。

繋いで聞いてみると・・・わからんねえ。違いがあったとしても作業中に前の記憶は飛んでますのでわかりません。オーディオは工作のための大儀であり目的ではない。
posted by 大前伍長 at 16:06 | ハノイ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック