2016年09月12日

整形のリハビリのおばちゃん

最近頚痛と腰痛が激しいのでよくリハビリ行って首と腰の牽引と低周波をあてている。しかし、一向に症状は改善せず、これは整形の方やない、精神の方やということで先週の土曜日に精神科行って筋肉を緩める薬を出してもらった。これ結構きついやつらしくてふらついたりするんだけど飲んだら力が抜けているのがわかる。
そんな自信満々で今日は緩んでるから牽引したら伸びてくれるやろうとリハビリ行ったんですよ。で、電気あてるときにおばちゃんが触って凝ってるとこ探すんですけど

「ちょ、なにこれ!?張ってんの?カッチカチやん。これ痛いやろ・・・
肩もカッチカチやん!」

と言ってくれた。あんただけやでわしの辛さがわかるのは。いくら首が痛い腰がいたいって言ってもどれくらい痛いかとかわからんもんな。毎日多くの人のすじを触ってきたおばちゃんにわかってもらえてよかったわ。成仏できるわ。

大体重力に抗っていると昼くらいに力尽きて首と腰はもう脊椎がギュウギュウ押しつぶされそうになって痛くて痛くてって言ってもぎっくり腰とか骨折とかのどかーんっていう痛みじゃなくてぎゅううううってすりつぶすような痛みで。でもうぐっって声が漏れるくらいの痛みになることもある。

要は筋肉が常に収縮しててそれで脊椎が圧迫されて痛いんだけど、よくある整形はそういうことは思いもしなくて、神経再生の薬とか痛み止めとか出しつつ牽引してりゃ治るだろうって方針が今のところ3件中3件。引っ張って伸ばしたところで筋肉が張り続けてたら全く意味が無い。
ストレスを感じていてコリが激しいと思ったら心療内科も視野にいれるべきです。心身症の可能性もありますから。悪化する前に治しましょう。




高血圧、下痢、糖尿病、喘息てどこのわし
posted by 大前伍長 at 21:53 | ハノイ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック