2017年06月11日

バイクのバッテリーがすぐあがっていた件

今年初めにスーパードリームのバッテリーが死んだ。セルが回らなくなった。なのでバッテリーを買い替えた。
そして先週か先々週か忘れたけど、新しいバッテリーでもセルが回らなくなった。
慌てて充電器を買って充電したけどすぐ満充電になる。

そして満充電になったにもかかわらずセルは回らない。おかしいなあ〜不思議だな〜、セルが壊れたのかな〜と思っいつつ、あとはレギュレーター、ジェネレーターくらいしか思いつかないのでまずジェネレーターを開けて全波整流化した時のはんだ付け箇所を改めて強固にはんだ付けし直した。けど変わらなかった。
ついでレギュレーターを買った。

きょうそれをつけたんだけど、ずっとつけっぱなしだった電流安定装置(コンデンサー)も外してみた。
それから充電したら充電に時間がかかる!!
これは充電されている!

きっと安定装置が壊れてそとから電圧をかけると電圧があがってしまうようになってたんだと思う。どういう原理化はしらんが。そうなると充電されないんだね。

久しぶりにセルでエンジンかかったわー。
直流化したときの記事
posted by 大前伍長 at 00:37 | ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 原付・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック