2017年08月20日

スマイルズ 自序論



これを読みました。過去の偉人達がどれだけ努力を積み重ねて成功してきたのかという事例とともに努力の大切さを説いている。自己啓発本としてはかなり良い、人間の根本を高める方法を説いている。
違和感があるのは、当然古い本なので、統計的裏付けがないということです。ということは、あくまでもスマイルズというおっさんが思っていることを書いているということですね。
最近ならば、各国の学力水準のグラフと技術力とかノーベル賞受賞者数とかを見比べてみて、やっぱり教育が充実していると技術力が高くなって、国際競争力が上がるんだ!とか書かないと説得力がないですもんね。
タグ:自己啓発
posted by 大前伍長 at 12:45 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。