2017年08月20日

交流対応 LEDヘッドライト


バイクをスーパードリームからスーパーカブ110(JA10)に乗り換えたので、LEDヘッドライトも書い直した。前回、自分で配線をがちゃがちゃいじって全波直流化とかして、最後不調をきたし買い替えの一因となったので、今回は直流化せずに長くなろうという方針から、交流対応のものを選んだ。
ドリームにつけていたものは、プレートの上面にだけLEDがついていたもので、いくら下に向けても対向車や前の車のバックミラーにレーザー光線を照射していたので、心がいたんでいた。
今回買ったものは三角形になっていて、ハイビームにしない限り上の面のLEDが点灯することはない。周りにも優しい仕様になっている。実際つけてみても光が分散する様子はなく、とてもいい感じだ。
取り付けの際には

これを使うと便利だが、何故かLEDライトのアースのギボシだけが性別が逆なので、ギボシも買っておくと良いと思う。
posted by 大前伍長 at 12:52 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。