2017年11月11日

懲罰戦争(中越戦争)

wikipediaより
大量虐殺を行ったカンボジアのポル・ポト政権はベトナムの侵攻で崩壊。カンボジアを支援していた中華人民共和国は、これに対して「ベトナムへの懲罰行為」と称した軍事侵攻を開始。敵主力の留守を突く形で侵攻した中国人民解放軍は、大きく優越する戦力で守備隊を圧倒しようとした。しかしベトナム戦争で実戦経験を積み、装備にも優れたベトナム人民軍相手に、中国人民解放軍は多大な損害を出して撤退した。

ソ連の後ろ盾が合ったとは言うものの、対米、対中で脅威の実力を示したベトナムに非常に興味があります。
posted by 大前伍長 at 19:06 | ハノイ 🌁 | Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。